【2024年最新】ドブロブニク市内の交通手段バス|チケットの買い方・売り場

クロアチア
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、たびまみです。

この記事ではドブロブニク市内のバスについて記載します。お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

はじめに

ドブロブニク市内を走っているバス会社はひとつだけ。Libertas(リベルタス)1社です。この記事では、市内の移動について記載するので、バスと言って指しているのはリベルタスについてです。

※ちなみに空港シャトルバスはPlatanus(プラタナス)1社で別の会社です。昔はプラタナス以外の会社もシャトルバスを出していましたが、2024年現在はプラタナスのみです。

市内に電車は走っていないので、公共交通機関はリベルタスのバスのみです。バスのタイムテーブルもありますが、日本ではないので正確ではありません。各バス停に電光掲示板があり、何分後にバスが来るという表示がされているので、おおよその待ち時間は把握することが出来ます。

また、バスに乗る際も列は全くないので、わらわらと人が集まってきて乗り始めます。他の人に譲っていると乗れないですし満員になったら容赦なく発車してしまうので、次のバスを何十分も待つ羽目に。夏は特に観光客が多いため、満員のバスも見かけます。バスは前から乗るので、バス停の進行方向付近で待っていたほうが確実に乗れると思います。

結構揺れますので、空いていたら座った方が楽だと思います。

あとは比較的ドブロブニクは安全ですが、念のためスリにもご注意を!

ドブロブニクでのバスの乗り方|チケットの買い方

<バスの乗り方>
バスの乗り方は日本と変わりはなく、バス停で待っていて、自分の乗りたい番号のバスに前から乗ります。チケットをすでに持っている人は、乗車の際に運転手の横の機械にピッとかざすだけ。タッチ式です。

チケットを持っていない方は運転手から買うことも出来ます。クレジットカード支払いも可能ですが、現金でと言われることもあるので、小銭を用意しておくと安全です。運転手から買う場合は1.99€になり、事前購入チケットより少しだけ割高です(後述)。
なお公式発表によると、2024年4月3日から全路線でクレジットカード支払いが可能とされています。

Card payment introduced on all lines | Libertas

下りるときは、日本とは異なり、バス停の名前の表示やアナウンスはありません。周りの風景を見て、下りるバス停を判断して、STOPボタンを押す必要があります。難易度高めですね。なので、googlemapの位置情報を見ておくか、周りの方に聞いてみるという方法になります。出口は真ん中か後ろです

【2024/4追記】4月に入り、バス内で次の停車駅のアナウンスがありました。最初にクロアチア語でアナウンスがあり、そのあとに英語でも言ってくれます。1度だけなので、聞き逃し注意です。

STOPボタンもあまり多くないので、もしバスに人が少ない場合は、ボタンの近くに座った方がいいかもしれないです。ですが、特に夏であればバスに人はたくさん乗っていますし、観光客が多いエリアも限られているので誰かしらがボタンを押しているはずです。

リベルタスのスマホアプリもあり、何番バスがどのバス停に止まるかなどを確認することもできます。
このアプリ内で、各パス停の位置と自分の現在地をリアルタイムで見れるので、降りるバス停の判断にはこちらもおすすめです。

Libertas App - Apps on Google Play
Libertas App lets you know Dubrovnik's bus schedule and bus routes.
‎Libertas App
‎Libertas app provides you with information about bus schedule and routes in the city of Dubrovnik.

<チケットの買い方>
バスチケットですが運転手から買うことも出来ますが、混んでいる場合スムーズじゃない+事前に買っておいた方が少しだけですが、値段が安いので、事前購入をおすすめします。

大きなバス停であれば、リベルタスの有人のチケット販売所があるのでそこで買うことも出来ます。
大きなバス停:ピレ門前、Grawe前、PostaLapad等(下のMapのオレンジ色のLマークがついているバス停)

ピレ門前であれば皆さん必ず行くと思うので、そこで購入するのもいいですが、TISAKという路上にある売店なら、どこの店舗でも買うことが出来るのでおすすめです。カード支払い可能。
こちらのストリートビューはピレ門前です。左の白い建物が、有人のリベルタスのチケット販売所。右の赤い売店がTISAKです。TISAKはここ以外にも町中にたくさんありますので、簡単に購入することが出来ます。TISAKも有人販売所も日曜は休みです。

<バスチケットの種類>
1回券(1時間):1.73€ ※1時間以内であれば乗り換えも可能です
1日券(24時間):5.31€
3日券(72時間):11.95€
7日券(168時間):37.17€
1回券はTISAKで必ず買えますが、他のチケットの場合は有人販売所で買うのが確実だと思います。

1回券のチケットはこちら。ICカードサイズで紙製に見えますが、タッチ式です。透かすとうっすらICタッチの機構が見えます。

なお城壁登りのチケット等が含まれている観光パスのドブロブニクパスには、バスチケットも含まれているので、持っている人はバスチケット購入不要です。

https://www.dubrovnikpass.com/
Dubrovnik Pass is an official city pass that includes free entrances to the city walls, museums and galleries of Dubrovn...

ドブロブニク市内バス路線図

ドブロブニク市内のバス路線図です。右端が旧市街で、旧市街の西側のピレ門のあたりに多くのバスが止まることがわかると思います。ピレ門のバス停が1番規模が大きく、有人販売所があるのでオレンジのLマークがついています。

左下のBABINKUKエリアにもホテルが多いので、5・6・7番バスが止まります。体感としては6番バスの本数が多いように思います。ピレ門からBABINKUKまで6番バスだと乗車時間は30分くらいです。


リベルタスの会社HPはこちら↓ダウンロードすれば画質よい路線図が見れます。
LAPADエリアは海際の工事が2024年3月に終わり、ルートが少し変わったのですが、まだ路線図には反映されていません。。

Home | Libertas

【プチ情報】ピレ門から西に行くバスに乗る場合、発車して2・3分で進行方向左手に海がきれいに見える場所があるので、左側に座るのがおすすめです。夕日もきれいです。

ご覧いただきありがとうございました。ドブロブニク観光楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました